CSR

ショーワフィロソフィーに立脚し、
従業員から「誇れる会社」、
社会から「存在が期待される会社」を目指します。

 ショーワは、1938年創業以来、輸送用精密機能部品メーカーとして、地道にモノづくりに励み、世界各国のお客様により良い商品を供給してきました。技術の進化や供給先、 商品群の拡大や時代・顧客の要求の変化に伴い、期待される役割と責任が年を追うごとに大きくなっています。

 その期待に応える為に、ショーワフィロソフィーを常に事業活動の基礎におき、ショーワグループ全ての人たちと共有し、実践を重ねることで、お客様、お取引先、従業員、 株主・投資家、地域・社会などショーワを取り巻く全てのステークホルダーの皆様と コミュニケーションを図りながら、信頼を得て、社会的責任を果たしていくことで、従業員から「誇れる会社」、社会から「存在が期待される会社」を目指します。

取締役社長
杉山 伸幸

一覧CSRの最新情報