ボート用製品:パワーチルトトリム

機能と役割

 パワーチルトトリムは電動油圧式で、モーター駆動によるギヤポンプを油圧源として作動します。トリム機能により船外機の角度をアクティブに変化させ、効率の良い走行を確保します。チルト機能は、船外機の保護に役立ちます。また、ショックアブソーバ機能により、船体や船外機の損傷を防ぎます。

パワーチルトトリムの種類

統合型パワーチルトトリム

統合型パワーチルトトリム

[装着クラス]
大型船外機(130~250PS)

[特徴]
トリム、チルト一体鋳造構造。上下2ピンにより簡単に船外機への装着が可能。

   
3シリンダタイプパワーチルトトリム

3シリンダタイプパワーチルトトリム

[装着クラス]
大型船外機(130~250PS)

[特徴]
トリム、チルト分離構造。上下2ピンにより簡単に船外機への装着が可能。

   
ダブルアクションタイプパワーチルトトリム

ダブルアクションタイプパワーチルトトリム

[装着クラス]
中型船外機(30~130PS)

[特徴]
ダブルアクションタイプシリンダーを採用。1本シリンダーでチルトトリム機能を有し、従来品に比べ30%以上の軽量化を実現。

   
小型パワーチルトトリム

小型パワーチルトトリム

[装着クラス]
小型船外機(30PS以下)

[特徴]
モーターをリザーバー内に配置することで大幅なレイアウトの見直しが可能となり、小型化を実現。