優れた操舵フィールと高出力化を実現。四輪車用製品 DPA-EPS Dual Pinion Assist EPS

開発の狙い

 従来のEPSシステムに対し、より優れた操舵フィールと高効率・高出力化の対応を図ったEPSの開発に取り組みました。


技術的特徴、優位性

 DPA-EPSシステムは従来のEPSシステムに対し、インプット側/アシスト側の双方にピニオンを設け、パワーアシスト機構部を入力軸から遠ざけて配置することで電動機からの振動や路面からの不快な入力に対する減衰効果を図り、ステアリング上でクリアなフィールを実現したEPSシステムです。
 また、ステアリング軸から独立した減速機構を設けるため最適な減速比を設定することが可能となり、効率的に高出力を得ることが可能となります。


構造

構造