IR情報

 株主の皆さまには、平素は格別のご支援を賜り厚くお礼申し上げます。
 第111期(2018年4月1日から2019年3月31日まで)の業績をとりまとめましたので、ご報告申し上げます。

 当期における売上収益は、二輪車用製品の販売は増加したものの、ステアリング製品の販売の減少並びに為替換算の影響による減少により、前期に比べ減収となりました。利益につきましては、原価低減効果等による増加並びに前期に製品保証引当金繰入額を計上していたことにより、営業利益、税引前利益及び親会社の所有者に帰属する当期利益は、前期に比べ増益となりました。

 当期の期末配当につきましては、長期的な視点に立ち、今後の事業の展開と連結業績などを総合的に勘案し、株主の皆さまのご支援にお応えするべく、1株につき19円とさせていただき、当期の1株当たり配当金は、中間配当金17円(記念配当2円を含む)と合わせ、36円とさせていただきました。
 なお、次期(2019年4月1日から2020年3月31日まで)の配当予想につきましては、次期の事業展開と連結業績の予想等を総合的に勘案し、1株につき中間、期末ともに24円とし、年間配当金は48円とさせていただく予定です。

株主の皆さまにおかれましては、今後とも一層のご理解とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2019年6月
取締役社長
杉山 伸幸

一覧IR情報の最新情報