東北地方太平洋沖地震について

発行日 2011年 3月 15日

この度の東北地方太平洋沖地震におきましては、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。一刻も早い被災地の復旧を心からお祈り申し上げます。

さて、3月15日に当社のホームページにて「東北地方太平洋沖地震による影響のお知らせ」をいたしましたが、現在における事業所の稼働状況を含めた当社の状況を改めてお知らせいたします。

1. 被害の状況について
①人的被害について
当社従業員への人的被害はありませんでした。
②建屋・設備等の被害について
栃木四輪開発センター(栃木県芳賀郡芳賀町)においては、壁、天井、設備等の損傷は発生しましたが、現在、復旧に向けた準備を進めています。 
なお、国内生産拠点については、生産活動に影響を及ぼす大きな被害はありませんでした。

2. 事業所の稼働について
今回の震災に対して、節電、輪番停電など被災地の復旧に向けた社会・政府の取り組み
と得意先様の生産動向、取引先様の稼働状況を鑑み、下記のとおりといたします。

  • 3月15日から18日までの間、一部の事業所、生産ラインを除き、生産活動を休止
    いたします。
  • 被害が大きかった栃木四輪開発センターにおいては、3月15日現在、従業員の出勤を
    停止し、事業所の復旧に向けた準備を進めています。


3. 政府からの節電要請と輪番停電への協力について
被災地の復旧を最優先として、全事業所並びに全従業員により節電、輪番停電への協力
を行います。

4. 被災地への支援について
被災地並びに被災された皆様に対して、人命を最優先とした救援活動と一刻も早い復旧活動のお役に立てるよう、できる限りの支援を実施してまいります。

以上